Shin Sekine
  • Interior Designer/Creative Director 関根 真 【SHIN SEKINE】のWEBSITEです

    当社はレストラン、リゾート、Bar、ラウンジ、高級レジデンス一棟、住宅、オフィス、
    展示ブースなど多種様々な空間デザインと設計を手掛ける他、ブランディングデザイン
    商品&企業のロゴマーク、商品のパッケージ、グラフィック、オブジェクトの企画制作
    アートワークなどの、各種デザイン・クリエイティブ活動を行う、デザイン会社です。

  • 2015.09.15

    【U-NEXT本社リニューアルデザイン】竣工

    U-NEXT社のリニューアルデザインをさせて頂きました。タータンチェックをモチーフに壁面はスチールによる立体的アクセント、床には大理石の貼り分け、1Fレセプションには大理石とウォールナットのフローリングをあしらったロフトのようなスペースをデザインしました。

  • 2014.10.02

    当社でショップデザインした『U-NEXTストア』がヤフーニュース他各ニュースサイトに掲載!

    当社がショップデザインをしたU-NEXTストアが本日ヤフーニュースに取り上げられました。南青山の一等地に訴求力のある外装を施したプロモーションを意識した大胆かつシンプルなデザインとしています。縦方向の一体感を与えるべくブルーのキーカラーの螺旋状にスマートフォンディスプレイし、1F,2Fを貫く7台の大型モニター、で一目を引く広告的ストアとなるように空間デザインをしています。ヤフーニュースの記事にもその実、『鮮やかな水色を基調にした外観でオープン前から街を行く人の目を引いていた。』との記事掲載がされています。

  • 2014.04.03

    会員制BAR 【Eleven Nine】竣工

    関根がデザインさせて頂きました六本木某所の会員制BAR 【Eleven Nine】が竣工いたしました。
    エントランスには水盤の揺らぎと光の演出、上質な仕上げのカウンターBAR、ミラーから映像が浮かび上がるなど、実験的な演出を各所に配しながらも、天然大理石、天然木、本革などをふんだんに使用し、モダンでありながら、深淵に感じられるクラシックな空間にデザインしています。加えて、10坪の狭い空間にゆとりを与えるミラーと光の照度のバランスで、だまし絵のように空間に広がりを与えています。オリジナルデザインのオイルランプを14コ設置した『炎シャンデリア』、スクエアロッドをランダムに組み合わせた『キャンドルウォール』など、趣向を凝らし、ラグジュアリーなデザインを実現しています。

  • 2014.03.01

    T2 shibuya OPENING PARTY

    関根真(シンセキネ)がデザインさせて頂きました渋谷の【T2 shibuya】が竣工し、2/28オープニングパーティーを迎えました。オープニングパーティには約3000人が参加し、関根もVIP LOUNGEで関係者、友人達30人と会場の熱気に包まれていました。250坪、天井高4m超の空間を存分に活かし、海外を彷彿とさせるアーティなデザインとディティール、そして優雅な空間構成によって世界最高レベルの完成度をもつラグジュアリーかつエンターテイメント性溢れる空間を造り上げています。アーティスティックな空間デザインに感性を刺激されてみて下さい。

  • 2014.01.29

    現在デザインしている『T2』がヤフーニュースに掲載!

    進行中の渋谷PROJECT、T2 SHIBUYA が本日ヤフーニュースに取り上げられました。都内最大級の規模に加え、3Dデジタルマッピング、11台の巨大モニター、最新サウンドシステムなどを用いた空間をデザインしています。ヤフーニュースの記事ではスペシャルな空間イメージに対する期待のコメントに加え、デザイナー 関根 真のオリジナルのデザイン画も掲載されております。2/28のグランドオープンをお楽しみに。

  • 2014.01.08

    French Restaurant RYUZUがミシュラン2年連続2つ星獲得

    デザインさせて頂きましたFrench Restaurant RYUZUがミシュラン2年連続2つ星獲得しました。RYUZUは元ラトリエ ジョエルロブション料理長、飯塚隆太氏がオーナーシェフを勤め、デザインにあたってはインテリアのみならず、ロゴ、レセプションカードなどに至迄全て関根がデザインしております。伝統的なフランス料理をとらえた上で、素材を活かすシェフの料理と呼応し、古のシャトーを深淵に感じながら、現代的なしつらえ、色彩のたおやかなコントラスト、緊張から解放へのハーモニーを感じて頂ける上質な空間となるようデザインしました。

  • 2013.12.16

    OFFICE P.J.竣工/アーバンフューネスコーポレーション様

    葬儀業界のリーディングカンパニー、アーバンフューネスコーポレーション様のオフィス内装をデザイン・コーディネーションさせて頂きました。特徴的なエントランスのビンテージウッドのパターンウォール、総大理石のバーカウンター、百年以上前のバーンウッドのパーティーションなど、各所に重厚かつ繊細なしつらえを施しています。家具はベルギーなどヨーロッパのものを中心に、アーバンフューネス様のために関根がデザインから起こし特注したBOOK SHELF、BIG TABLEなどもございます。

  • 2013.12.12

    NEW PRODUCT#Blurry eyes design by Shin Sekine

    『不明瞭な目』と題したこのオブジェクトは30台のデジタルフォトフレームを放射状に全方向設置し、光と音と映像を携えた新しい発想の次世代照明です。30台のデジタルフォトフレームの光は、例えばパープルベースの写真であれば空間をパープルに彩り、レッドベースの映像であれば空間を赤く包みます。さらに様々なイベント・リリース情報・コマーシャルなどの映像を取り込むことで、常に最新情報を発信し続ける、プロモーション装置とすることも可能となります。個体形状は『実』を追求した機能から発生するデザインです。つまり余分な装飾性や、良く見せようという処理は一切せず、『最後に残る物は実である』をコンセプトに必要最低限の構造体で、配線やアームがもろに露出した無骨なものとし、削ぎ落とされた物質のようなノスタルジックで独特な質量感の創造を目指しました。

  • 2013.10.16

    RIAD Lounge竣工写真掲載

    RIAD Lounge竣工写真を掲載いたしました。黄砂の空気をイメージしたアッシュなパープル色、砂と混じり合う中東の水をシメージしたターコイズブルーに砂をイメージした大理石。そこに遊牧民のイメージとして獣系のニュアンスのマテリアル、オブジェクトを配した洗練された美意識でデザインしています。メンバースオンリーのお店ということもあり各所にスペシャルな仕掛けも施しています。

  • 2013.10.09

    BRAND TOKYO各種メディアで話題!

    関根がデザインさせて頂きました西麻布Brand Tokyoが数十誌に取り上げられております。
    六本通り沿いで一際目立つ印象的な紫のスネーク柄の外壁はイタリアンモザイクタイルを関根がパターン画を作成しスペシャルオーダーしています。また内装についても随所にアーティーなオブジェ、デザインが鏤められています。インテリアの写真は当サイトのPortfolioに掲載しております。

« 前ページへ次ページへ »